<将門雑記(風と雲と虹と)>

     
  1976年の大河ドラマ「風と雲と虹と」の、ざっとあらすじです(^^ゞ。

これは、2008年の5月に、「思いつきで(笑)」将門ツアーを行なった事と、ちょっと連動してまして、「城主のたわごと」でレポの予定ではいるんですが、どっかにまとめて書いておくコーナーがあると良いような気がしたので、こちらに載せる事になったというわけです(^^ゞ。

このサイトでは、ちょくちょく将門の話が出るんですが、あまりに昔の人すぎて実感が持てない人も多いと思います。
そういう意味では、これが唯一のドラマなんですが、時代劇専門ch@スカパーというマイナー再放送(2008年4月〜6月)だった事もあり、見ておられない方も多いでしょうし。

と言って、創作物のネタをあまりに詳しく書くのもアレですので(^_^;)、結局の所、ドラマを見た方が楽しいよ、という出来にはなると思います(笑)。
どっちかと言うと、既にドラマを見た人向けか、何話か見逃したとか、昔見てウッスラ覚えてるとかいう人には手助けになるかも、といった所です(^_^;)。。

それでもネタバレではありますので、例えば原作を知ってて、ドラマも見たい(ドラマの良さを堪能したい)人はお読みにならない方がいいかもしれません。

……と今言いましたけど、これの原作どこにも売ってないです(爆)。古書か廻り物で読むべぇ、と思いますけど、どこの出版社から全何巻で幾らなのかも定かじゃない有様( ̄∇ ̄;)。。

また「ドラマの内容をただ列記するのもどうかな(^_^;)」とも思うので、後書きのスタイルで城主のコメントも入れさせて頂きますので、ドラマとは無関係にコメントだけ読んで頂くのも可かと思います。
そういう意味では、正反対に原作もドラマも全く見た事ないけど将門には興味がある人向け、と思います。

あるいは「途中まで読んだら見たくなったから、最後まで読まない」という方には、このドラマはわりと最近になって、DVDも出たようです(^^ゞ。お近くのレンタルなどで置いてるか甚だ疑問ですが(汗)、

・ご購入の場合→大河ドラマ「風と雲と虹と」DVDコーナー

勢作筋からの紹介をお読みになられたい方はコチラ↓
・NHKエンタープライズ提供の「あらすじ」前→DVD完全版・第一巻〜第四巻
          〃             後→DVD完全版・第五巻〜第七巻

・時代劇専門チャンネルの再放送情報などは→時代劇専門チャンネル
・スカパーの加入方法などに関しては→SKY PerfecTV
(時代劇専門チャンネルでは、だいたい大河ドラマを2度は放送しますので、この先(2008年6月時点以降)半年〜1年以内に放送される可能性は大いにあると思います)

(2008/06/19記・2009/01/18連載終了)
 
     


     
 
<将門雑記(風と雲と虹と)>
 
  01話「将門誕生
02話「恋あらし」
03話「矢風」
04話「筑波の楓」
05話「平安の都」
06話「闇の群」
07話「女盗有情」
(2008/06/19)

08話「京の姫みこ
09話「火雷天神」
10話「純友西へ」
11話「餓狼の頭目」
12話「剣の舞」
13話「酷い季節」
(2008/07/16)
  14話「再会
15話「伊予の海霧」
16話「恋の訣れ」
17話「昿野の蝶」
18話「氏族放逐」
19話「桔梗の里」
20話「良子掠奪」
(2008/08/12)

21話「騙し討ち
22話「修羅の旋風」
23話「あだ桜」
24話「川曲の戦い」
25話「風の決意」
26話「海賊大将軍」
(2008/09/08)
  27話「折れた矢
28話「坂東震撼す」
29話「脅える都」
30話「遊女姫みこ」
31話「竜と虎と」
32話「裁きの春」
33話「凶兆」
(2008/10/12)

34話「将門敗る
35話「豊田炎上」
36話「貴子無惨」
37話「民人の砦」
38話「良子脱出」
39話「富士噴火」
(2008/11/15)
  40話「夜襲
41話「貞盛追跡」
42話「天慶改元」
43話「武蔵の風雲」
44話「玄明慟哭」
45話「叛逆の道」
46話「決断」
(2008/12/15)

47話「国府占領
48話「坂東独立」
49話「大進発」
50話「藤太と将門」
51話「激闘」
52話「久遠の虹」
(2009/01/18)
 
 

平氏系図(2008/09/08)

<関連レポ>
01〜20話「城主のたわごと2008年8月<史跡と順路について>以降(2008/08/19)
21〜39話「城主のたわごと2008年9月(2008/09/15)
40〜52話「城主のたわごと2008年10月(2008/10/19)
(以上、2008/11/18・リンク)
 
                 



ホーム